バブルサッカーでは世界で最も使用されているのfunballz japanの正規輸入代理店です。

Funballz Japanはユーロで大流行しているバブルサッカーを販売しております。

皆に笑顔を!!!それがFuballz Japanの使命です。

バブルサッカーのテクニック・技
このエントリーをはてなブックマークに追加

 バブルサッカーは出来たばかりの競技なので、国際ルールも無ければ、技やトリックの名称もありません。

 例えば、意外と多いのが”立ち上がるのが難しい”といったお客様の声です。こつさえつかめば非常に簡単なのですが、やり方すらも広まっていないので、こちらでやり方の説明、また、便宜上、勝手に技の名称をつけさせて頂きました。

 あくまでバブルサッカーを楽しくプレーしていただくための参考としてご覧下さい。

ブログ

バブルサッカー、アメリカで大人気

バブルサッカーは世界で面白い広がり方をしております。
サッカーといえばヨーロッパですが、例えば、アメリカ、オーストラリアなのでサッカー後進国でも急激に広がっております。

アメリカでは昨年から急激に使用施設が広がり、現在ではアメリカ国内でも数百の施設で
バブルサッカーをプレーできます。

こちらのメーカーは全州で使用できます:http://www.bubblebumpsoccer.com/
こちらのメーカーは各州に4施設ほど使用できるところがあります:http://www.bubblesoccerusa.com/suppliers/nebraska/

アメリカでは今年よりバブルサッカーが本格化したので、文字通り大人気です。
このような状況を背景に、IBFAというバブルサッカー国際組織が設立され来年度はワールドカップが開かれます。

http://ibfa-japan.org/

どなたでも参加可能で日本代表になれるチャンスがあります。

世界中に広がるバブルサッカー 国際試合の動きも・・・

世界中の主要国でバブルサッカーは開催させています。
最近の動きとしては国際間の試合が行われ始めております。
次の動画はアメリカ対ドイツの試合です。地味な感じはありますが、
これまでのバブルサッカーの広がりを見ると、国際試合も急速に広がると思われます。

バブルサッカーの国際試合を行うIBFAでは2015年にワールドカップを予定しております。
たのしみですね。

バブルサッカーのテクニック デスロール

これはSteve HarveyショーでSteve Harveyがスタッフに行ったテクニックです。

しつこく倒れた相手を転がす単純な技ですが、やられている相手は大変なダメージがあります。

是非、日ごろお世話になっている上司や先輩にデスロールを仕掛けてください。

1.デスロールパート1

デスロールパート1

デスロールパート1

2.デスロールパート2

デスロールパート2

デスロールパート2

バブルサッカー技 バブルスタンダップ

バブルサッカーで最初の難関は転ばされたときに立ち上がれないことです。

これは簡単で仰向けになっている状態から、うつ伏せになってヒザから立ち上がればいいのです。

勝手にこれをバブルスタンダップと命名させて頂きました。

写真を見てください。簡単そうでしょ???

1

1.激しく転がります。

2

2.仰向けの状態から、うつ伏せの状態に体制をもっていきます。

4

3.ひざをつきヒザから立ち上がります。

5

4.ゆっくりと立ち上がります。

6

5.立てました!GOOD JOB!