バブルサッカーでは世界で最も使用されているのfunballz japanの正規輸入代理店です。

Funballz Japanはユーロで大流行しているバブルサッカーを販売しております。

皆に笑顔を!!!それがFuballz Japanの使命です。

バブルサッカー用 BUMPER 修理方法
このエントリーをはてなブックマークに追加

バブルサッカーで使用するBUMPERの修理は非常に簡単です。

BUMPERに穴が開きましたら出来るだけ早く修理してください。(放置して使用すると穴がどんどん大きくなり、修理不可能な状況になります。)

修理方法は下記の通りです。最初にプール用のゴムボールなどで練習することをお勧めします。 

■基本的な流れ

①破れた場所の汚れや水分よくふき取り乾燥させる。

②塩化ビニール樹脂生地 (生地厚0.3mm程度)を破れた箇所よりも大きく(2~3倍)円形にカットします。

③軟質ビニール用接着剤を破れた本体と貼り付ける生地に均一に塗ってから素早く貼り付けて指で空気を押し出すように端っこからしっかり圧着させます。

④圧着が終わったら、十分な乾燥時間として36時間~48時間は空気を入れないようにしましょう。

■用意するもの

①軟質ビニール用接着剤 (お勧めは”コニシ G17”です。)

②塩化ビニール樹脂生地 (生地厚0.3mm程度)

③破損箇所拭き取り用 キッチンペーパー

      

■ バブルサッカー 修理ケース1 ・・・ 平坦な表面が切れた場合(※見えやすくする為に、色付きのゴム製品を使用しております。)



①破れた箇所の確認。今回は表面が切れている。



②破れた場所の汚れをキッチンペーパーで落とす。



③破れた箇所にビニール用接着剤を塗る。



④あて布用生地にビニール用接着剤を塗る。



⑤あて布用生地を素早く張り付け、しっかりと圧着する。



⑥圧着後、36~48時間乾燥させ、十分に乾いたら空気を入れエアー漏れが無いか確認する。

■ バブルサッカー 修理ケース2 ・・・ 平坦な表面に穴があいた場合(※見えやすくする為に、色付きのゴム製品を使用しております。)



①破れた箇所の確認。今回は表面に穴があいた。



②破れた場所の汚れをキッチンペーパーで落とす。



③破れた箇所にビニール用接着剤を塗る。



④あて布用生地にビニール用接着剤を塗る。



⑤あて布用生地を素早く張り付け、しっかりと圧着する。



⑥圧着後、36~48時間乾燥させ、十分に乾いたら空気を入れエアー漏れが無いか確認する。


■ バブルサッカー 修理ケース3 ・・・ 凹凸な箇所に穴があいた場合(※見えやすくする為に、色付きのゴム製品を使用しております。)



①破れた箇所の確認。今回は凹凸な表面に穴があいた。



②破れた場所の汚れをキッチンペーパーで落とす。



③破れた箇所にビニール用接着剤を塗る。



④あて布用生地にビニール用接着剤を塗る。



⑤あて布用生地を素早く張り付け、しっかりと圧着する。



⑥あて布用生地のふちに沿って円を描く形で接着剤を塗る。



⑦圧着後、36~48時間乾燥させ、十分に乾いたら空気を入れエアー漏れが無いか確認する。